丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
カテゴリー : 暦
 

小満 初候(第22候)「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」 Silkworms Wake Up And Eat Mulberry Leaves.
2022年05月21日(土)PM 10時00分
Written by:

小満(5月21日から6月5日)は二十四節気の第8番目です。
「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」 (暦便覧より)とあるように、
万物が次第に成長して、草木が茂ってくる季節です。

七十二候は、第22候「蚕おきて、桑を食う」

5月21日から5月25日までは小満の初候にあたり、
蚕が桑の葉を盛んに食べはじめる時期です。

梅雨の気配を感じる季節になりました。慎ましい佇まいが魅力の日本紫陽花が色づきました。

 


カテゴリー:

 
立夏 末候(第21候)「竹笋生(たけのこしょうず)」Bamboos Shoot Up.
2022年05月16日(月)PM 08時37分
Written by:

第21候「たけのこ、生ず」
5月16日から5月20日までは立夏の末候にあたり、
たけのこが、ぐんぐん伸びていく時期です。

しち十二候の逸品スタイル(税サ込12,000円)は、月毎のおまかせ献立を召し上がっていただいた後に、ご自由にお選びいただける約30品のアラカルト料理が自慢です。

今月は“筍の木の芽焼き”もご用意しています。香り高い山椒の芽と筍の出会いはこの時期ならではのもの。エントランスには山椒の木の盆栽をご用意しました。次々と香り高い山椒の芽が育つ時期でもあります。ぜひお楽しみください。


カテゴリー:

 
立夏 次候(第20候)「蚯蚓出」(みみずいずる) Earthworms Emerge From The Ground.
2022年05月11日(水)PM 07時32分
Written by:

第20候「みみず、出づる」

5月11日から5月15日までは立夏の次候にあたり、
初夏の風が心地よい季節です。

会席コース「梓」(税サ込30,000円)より本日のお凌ぎをご紹介します。しち十二候のお凌ぎは、開業時にオリジナルで作った反り皿と竹製のお凌ぎヘラで、他ではいただけない特別な手巻き寿司です。特上の海苔がパリッとしているうちにトロリとした函館根崎産の生ウニのお寿司を巻いてお召し上がりください。シャリもお酢も極上の一品です。


カテゴリー:

 
立夏 初候(第十九候)「蛙始鳴」(かわずはじめてなく) Frogs Begin To Croak.
2022年05月06日(金)PM 06時26分
Written by:

立夏(5月6日から5月20日)は二十四節気の第7番目です。
「夏の立つがゆへなり」 (暦便覧より)とあるように、夏の気配を感じはじめる季節です。

七十二候は、第19候「蛙、はじめて鳴く」
5月6日から5月10日までは立夏の初候にあたり、田に水が入り、田植えが行われる頃です。

会席コース「梓」(税サ込30,000円)より本日のお造りをご紹介します。この季節ならではと言えば、まずは江戸っ子に人気の千葉県勝浦産の初鰹のタタキです。そして、鯛の薄作り、中トロ、赤貝。それぞれ程よく薬味をきかせてお召し上がりください。


カテゴリー:

 
穀雨 末候(第十八候)「牡丹華」(ぼたんはなさく) Peonies Bloom.
2022年05月01日(日)PM 07時32分
Written by:

第18候「牡丹、華さく」
5月1日から5月5日までは穀雨の末候にあたり、牡丹の花が咲く時期です。

地方によっては旧暦5月におこなう地方もありますが、
5月5日の端午の節句は、「月のはじめの午の日」のことを言い、
子孫繁栄を願い、邪気を払う行事として古くから行われている行事です。
特に男の子の初節句は盛大に兜や甲冑、鯉のぼりを飾ります。

さて、そんな「めでたい日に」ご紹介するのは、
会席コースの「梓」(税サ込 30,000円)の中から「炊き立ての土鍋ご飯」です。
山形県産つや姫を香り高い出汁で釜炊きし、鯛と三つ葉を合わせた滋味あふれる炊き合わせの炊き立てご飯です。最後にいただくご飯も、絶品です。


カテゴリー: 季節の設え,

 
穀雨 次候(第17候)「霜止出苗」(しもやみてなえいづる) Frosts Are Gone, And Rice Seedlings Come Up.
2022年04月25日(月)PM 09時45分
Written by:

第17候「霜やみて、苗いずる」
4月25日から4月30日までは穀雨の次候にあたり、
霜が終わり、ようやく稲の苗が成長する頃になりました。

*ポーターハウスのご予約開始のお知らせ
本日より、5月1日(日)17時以降のご来店分のご予約の受付を開始しました。
ぜひ、鉄板焼きカウンターで希少な隠岐牛のポーターハウスを
ダイナミックな臨場感でお楽しみください。
ご予約はお電話(03-6269-9401)のみとさせて頂きます。
*数量限定のため、売り切れの際はどうぞご容赦下さい。

ポーターハウス動画


カテゴリー: お店からのお知らせ,

 
穀雨 初候(第16候)「葭始生」(あしはじめてしょうず) Reeds Begin To Sprout Up.
2022年04月20日(水)PM 04時15分
Written by:

穀雨(4月20日から5月5日)は二十四節気の第6番目です。
「春雨降りて百穀を生化すればなり」(暦便覧より)とあるように、
田畑の準備が整い、穀物の成長を助ける慈雨の季節です。

七十二候は、第16候「葭(あし)、はじめて生ず」です。

4月20日から4月24日までは穀雨の初候にあたり、
春雨にうたれ、葭(あし)が芽吹きはじめる時期です。

ランチメニュー「一膳」の献立から、芽吹きの木の芽を添えた桜鱒の木の芽焼、
焼き湯葉、雪輪蓮根、鬼おろし添えをご紹介します。
木の芽が香るこの時期ならではお料理です。

しち十二候で春の気分を味わってください。

「一膳」3,400円(税サ込)


カテゴリー:

 
清明 次候(第14候)「鴻雁北」(こうがんかえる)Wild Geese Leave For The North.
2022年04月10日(日)PM 08時41分
Written by:

第十四候「雁、北に帰る」
4月10日から4月14日までは清明の次候にあたり、
ツバメと入れ替わるようにして、雁が北へ帰っていく季節です。

<ポーターハウス入荷のお知らせ>
しち十二候が贈るポーターハウスは、島生まれ島育ち・島根県産の希少な隠岐牛です。
サーロインとシャトーブリアンの2種類の希少部位を骨付きのまま調理します。
鉄板焼きカウンターでダイナミックな臨場感を是非お楽しみください。

*今回数量限定で入荷となりました。
*1グループ(1〜4名様)でポーターハウス(骨付き)約1.6〜1.7kgを120,000円(税・サービス料込)にてご予約承ります。
*4名様でご利用の際は1人分30,000円(税・サービス料込)となります。
*お席の都合でご案内させていただきます。
*メニューの一例はHPをご覧ください。
https://72kou.jp/marunouchi/teppanmenu.html


カテゴリー: お店からのお知らせ,

 
清明 初候(第13候)「玄鳥至」(つばめきたる) Swallows Arrive.
2022年04月05日(火)PM 08時15分
Written by:

4月5日から4月19日は、二十四節気の第5番目となる「清明」(せいめい)です。

暦便覧にあるように「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」として、
寒さもすっかりやわらいで、様々な花が咲き乱れ、万物が美しい季節です。
紅色の小輪が清々しく、色鮮やかです。

七十二候は第13候の「燕、きたる」です。
4月5日から4月9日までは清明の初候にあたり、
青空の下、ツバメが南からやってきて、子育てを始める時季です。

エントランスの一重咲き赤椿「村下(むらげ)」の花が開きました。


カテゴリー:

 
春分 末候(第12候)「雷乃発声」(かみなりすなわちこえをはっす) Thunder Rumbles.
2022年03月31日(木)PM 09時00分
Written by:

第12候「雷、乃ち声を発す」

3月31日から4月4日までは春分の末候にあたり、
強い風とともに雷が鳴りはじめる季節です。
春の嵐は春の訪れを告げるめでたいものとされています。

ボケ(木瓜)の花も見頃です。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.