丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
9/5開催「月の井 菊見酒の会」のご案内
2019年08月13日(火)PM 08時27分
Written by:

古の昔、「重陽の節句」には菊のお酒をいただき邪気を払い、長寿を祝う風習がありました。
これに因み、9月5日(木)に当店の総括料理長・齋藤章雄とともに
月の井酒造の八代目蔵元 坂本直彦氏をゲストに迎え、
『月の井 菊見酒の会』を行います。
秋の味覚と日本酒コラボレーションをお楽しみください。

『月の井 菊見酒の会』 9月5日(木)【限定40席】
会費15,000円(お徴、日本酒飲み比べ/税・サ込)
受付開始:午後6時/開演:午後6時30分
*当日は有機無農薬 和の月等のお酒各種ご用意します。(有料)

献立
先付  鯖酢締め ポン酢餡 水菜 舞茸 梨 松の実 葱 紅葉おろし
お椀  鱧 秋茄子 三度豆 茗荷 柚子
お造り 鯛 鮪 あしらい色々
名物凌ぎ 戻り鰹藁焼き 手巻き寿司 香味野菜
焼物  甘鯛丹波焼き 新銀杏 粉唐墨
揚物  松茸と鴨のフライ 自家製ソース 辛子 巨峰
炊き合せ  菊蕪 子持ち鮎煮浸し 菊花 針柚子 銀餡
進肴 黒毛和牛サーロイン味噌焼 木の葉林檎 新銀杏 丸十 伏見唐辛子
お食事 栗ご飯 香の物 留め椀
本日の甘味  月の井酒造和の月仕立て 無花果コンポート クリーム餡
*食材の都合により内容が変わることがあります。

■9月1日〜14日まで『月の井 菊見酒特別会席プラン』(*5日を除く)をご提供いたします。

金額15,000円(お徴、日本酒3種飲み比べ/税・サ別)
*月の井酒造のお酒各種をご用意します。(有料)

実施期間
2019年9月1日(日)~9月14日(土)

ランチ  11:00~14:30L.O.(土日祝 14:00L.O.)
ディナー 17:00~21:30L.O.


カテゴリー: お店からのお知らせ

 
立秋 次候(第三十八候)「寒蟬鳴(ひぐらし、なく)」 Evening Cicadas Begin To Sing.
2019年08月13日(火)PM 01時38分
Written by:

立秋(8月8日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ、明日からの暑さは残暑と呼びます。

第三十八候「寒蟬、鳴く」

8月13日から8月17日までは立秋の次候にあたりまして
寒蟬(ヒグラシ)が鳴きはじめる時季でございます。


カテゴリー:

 
立秋 初候(第三十七候)「涼風至(すずかぜいたる)」 A Cool Breeze Begins To Blow.
2019年08月08日(木)AM 09時45分
Written by:

立秋(8月8日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ
本日以降の暑さは残暑と呼びます。

第三十七候「涼風、至る」

8月8日から8月12日までは立秋の初候にあたりまして
厳しい暑さの中にも、涼しい風がそっと吹きはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 
大暑 末候(第三十六候)「大雨時行(たいうときどきおこなう)」 Heavy Rains Fall Occasionally.
2019年08月03日(土)PM 03時49分
Written by:

大暑(7月23日から8月7日)は二十四節気の第十二番目です。

「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」 暦便覧より。
快晴が続き、気温が上がり続ける季節でございます。

第三十六候「大雨時々降る」

8月2日から8月7日までは大暑の末候にあたりまして
時として大雨が降る時期でございます。

毎日暑い日が続きます。キリッと冷えたお酒と日本料理で一息いかがでしょうか。


カテゴリー: 季節の設え

 
大暑 次候(第三十五候)「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」 The Earth Becomes Moist, The Air Is Muggy.
2019年07月30日(火)PM 08時40分
Written by:

大暑(7月23日から8月7日)は二十四節気の第十二番目です。
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」 暦便覧より。
快晴が続き、気温が上がり続ける季節でございます。

第三十五候「土潤うて、蒸し暑し」

7月28日から8月1日までは大暑の次候にあたりまして
大地が湿って蒸し暑くなる時期でございます。


カテゴリー:

 
大暑 初候(第三十四候)「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」 Paulownia Bears Its First Flower Of The Year.
2019年07月24日(水)AM 09時23分
Written by:

大暑(7月23日から8月7日)は二十四節気の第十二番目です。
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」 暦便覧より。
快晴が続き、気温が上がり続ける季節でございます。

第三十四候「桐、はじめて花を結ぶ」

7月23日から7月27日までは大暑の初候にあたりまして
5月頃に咲いた桐の花が固い実を結び始める時季でございます。


カテゴリー:

 
小暑 末候(第三十三候)「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」 Young Hawks Learn To Fly.
2019年07月18日(木)AM 08時40分
Written by:

小暑(7月7日から7月22日)は二十四節気の第十一番目です。
「大暑来れる前なればなり」 暦便覧より。
梅雨明けが近づき、暑さが本格的になってくる季節でございます。

第三十三候「鷹、すなわち技を習う」

7月18日から7月22日までは小暑の末候にあたりまして
春に生まれた鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える時期でございます。


カテゴリー:

 
小暑 次候(第三十二候)「蓮始開(はす、はじめてひらく)」 Lotuses Begin To Bloom.
2019年07月14日(日)PM 04時17分
Written by:

小暑(7月7日から7月22日)は二十四節気の第十一番目です。
「大暑来れる前なればなり」 暦便覧より。
梅雨明けが近づき、暑さが本格的になってくる季節でございます。

第三十二候「蓮、はじめて開く」

7月13日から7月17日までは小暑の次候にあたりまして
蓮の花が咲き始める時季でございます。


カテゴリー:

 
小暑 初候(第三十一候)「温風至(あつかぜいたる)」 The Breeze Grows Warmer.
2019年07月08日(月)AM 10時10分
Written by:

小暑(7月7日から7月22日)は二十四節気の第十一番目です。
「大暑来れる前なればなり」 暦便覧より。
梅雨明けが近づき、暑さが本格的になってくる季節でございます。

第三十一候「温風、いたる」

7月7日から7月12日までは小暑の初候にあたりまして
熱い風が吹き始める時期でございます。


カテゴリー:

 
夏至 末候(第三十候)「半夏生(はんげ、しょうず)」Penellia Ternata Blooms, Signaling The End Of The Rainy Season.
2019年07月02日(火)PM 12時11分
Written by:

夏至(6月22日から7月6日)は二十四節気の第十番目です。
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」 暦便覧より。
北半球では一年で最も昼が長く、夜の短い季節でございます。

第三十候「半夏、生ず」

7月2日から7月6日までは夏至の末候にあたりまして
半夏(カラスビシャク)という薬草が成長し、花をつける時季でございます。
農家では田植えを終わらせる目安としたそうです。
また、半夏生からの5日間は天から毒が降るという伝説があり
昔から農家ではこの5日間は休む習慣があるそうです。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.