丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
カテゴリー : 暦
 

寒露 初候(第四十九候)「鴻雁来(こうがんきたる)」 The Wild Geese Return.
2019年10月08日(火)PM 01時29分
Written by:

寒露(10月8日から10月23日)は二十四節気の第十七番目です。
「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」 暦便覧より。
冷気によって露が凍りそうになる季節です。

第四十九候「雁が飛来し始める」

10月8日から10月13日までは寒露の初候にあたりまして
雁が越冬の為に北方よりやってくる季節でございます。


カテゴリー:

 
秋分 末候(第四十八候)「水始涸(水、はじめてかるる)」 Ponds And Streams Go Dry.
2019年10月03日(木)PM 07時05分
Written by:

秋分(9月23日から10月7日)は二十四節気の第十六番目です。
「陰陽の中分なれば也」 暦便覧より。
春分と同じく、昼夜の長さがほぼ同じになる季節です。

第四十八候「水、初めて涸るる」

10月3日から10月7日までは秋分の末候にあたりまして
稲穂が収穫の時期を迎え、水田の水を干し始める時期でございます。

※2012年10月3日に東京ステーションホテルがリニューアルオープンし、
あわせて当店がオープンしてから本日でちょうど7周年を迎えます。
心のこもったおもてなしで楽しくお食事いただけるよう精進して参りますので、
引き続きご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。


カテゴリー:

 
秋分 次候(第四十七候)「蟄虫坯戸(虫、かくれて戸をふさぐ)」 Insects And Animals Hide Into Their Winter Nests.
2019年09月29日(日)AM 11時05分
Written by:

秋分(9月23日から10月7日)は二十四節気の第十六番目です。
「陰陽の中分なれば也」 暦便覧より。
春分と同じく、昼夜の長さがほぼ同じになる季節です。

第四十七候「虫、かくれて戸をふさぐ」

9月28日から10月2日までは秋分の次候にあたりまして
蛇や蛙などの変温動物が土に掘った穴で冬眠を始める時期でございます。


カテゴリー:

 
白露 末候(第四十五候)「玄鳥去(つばめさる)」 Swallows Leave For The South.
2019年09月18日(水)PM 12時30分
Written by:

白露(9月8日から9月22日)は二十四節気の第十五番目です。
「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」 暦便覧より。
大気が冷えてきて、露ができはじめる季節です。

第四十五候「ツバメ、去る」

9月18日から9月22日までは白露の末候にあたりまして
ツバメが子育てを終えて南へ飛び立つ時期でございます。


カテゴリー:

 
白露 次候(第四十四候)「鶺鴒鳴(せきれい、なく)」 Wagtails Sing.
2019年09月13日(金)PM 12時47分
Written by:

白露(9月8日から9月22日)は二十四節気の第十五番目です。
「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」 暦便覧より。
大気が冷えてきて、露ができはじめる季節です。

第四十四候「鶺鴒(せきれい)、鳴く」

9月13日から9月17日までは白露の次候にあたりまして
セキレイが鳴き始める時期でございます。


カテゴリー:

 
白露 初候(第四十三候)「草露白(草の露、白し)」 Blades Of Grass Glisten With Dew.
2019年09月09日(月)AM 10時06分
Written by:

白露(9月8日から9月22日)は二十四節気の第十五番目です。
「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」 暦便覧より。
大気が冷えてきて、露ができはじめる季節です。

第四十三候「草の露、白し」

9月8日から9月12日までは白露の初候にあたりまして
早朝の冷え込みに、草に降りた露が白く光って見える時期でございます。


カテゴリー:

 
処暑 末候(第四十二候)「禾乃登(こくものすなわちみのる)」The Rice Ripens.
2019年09月04日(水)PM 10時16分
Written by:

処暑(8月23日から9月7日)は二十四節気の第十四番目です。
暑さが峠を越えまして、後退し始める時期です。

第四十二候 「穀物すなわち実る」
9月3日から7日までは処暑の末候にあたりまして
稲穂が実り、収穫期を迎える時期でございます。


カテゴリー:

 
処暑 次候(第四十一候)「天地始粛(天地、はじめて寒し)」 Heaven And Earth Begins To Chill.
2019年08月28日(水)PM 03時08分
Written by:

処暑(8月23日から9月7日)は二十四節気の第十四番目です。
「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」 暦便覧より。
暑さが峠を越えまして、後退しはじめる季節です。

第四十一候「天地、はじめて寒し」

8月28日から9月2日までは処暑の次候にあたりまして
ようやく暑さが鎮まりはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 
処暑 初候(第四十候)「綿柎開(綿のはなしべ開く)」 Cotton Flowers Bloom.
2019年08月24日(土)PM 04時05分
Written by:

処暑(8月23日から9月7日)は二十四節気の第十四番目です。
暑さが峠を越えまして、後退し始める時期です。

第四十候「綿のはなしべ開く」
8月23日から27日までは、処暑の初候にあたりまして
綿の花が咲く時期でございます。


カテゴリー:

 
立秋 末候(第三十九候)「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 Thick Fog Begins To Form.
2019年08月20日(火)PM 01時44分
Written by:

立秋(8月8日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ
明日からの暑さは残暑と呼びます。

第三十九候「深い霧がたち始める」

8月18日から8月22日までは立秋の末候にあたりまして
濃い霧がたちはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.