丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
芒種 初候(第二十五候)「蟷螂生(かまきりしょうず)」Praying Mantises Hatch.
2022年06月06日(月)PM 08時55分
Written by:

芒種(6月6日から6月21日)は二十四節気の第9番目です。
「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」(暦便覧より)とあり、
現在の田植え時期は早まっていますが、稲や麦など、芒をもった穀物の種まきの時期です。

七十二候は第25候「カマキリ、生ず」
6月6日から6月10日までは芒種の初候にあたり、
カマキリが生まれる時季です。

会席コース「楠(くすのき)」20,000円(税サ込)から、
桜海老とうすい豆の炊き込みご飯をご紹介します。
和歌山特産の人気のうすい豆と桜海老の取り合わせは、
色鮮やかな目でも舌でも楽しみな一品です。
うすい豆は実えんどうの一種で青臭みが少なく上品な甘さが魅力の旬の食材です。
ぜひ旬食材の出会い味覚をお召し上がりください。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.