丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
春分 次候(第十一候)「桜始開」(さくらはじめてさく) Cherry Blossoms Begin To Bloom.
2014年03月30日(日)AM 10時04分
Written by:

春分(3月21日から4月4日)は二十四節気の第四番目です。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」 暦便覧より。
昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。
春分の日を境にこれから日照時間が長くなってまいります。

第十一候「桜、始めて開く」

3月26日から3月30日までは春分の次候にあたりまして
桜の花が咲きはじめる季節でございます。東京の桜も見頃になってきましたね。


カテゴリー:

 
春分 初候(第十候)「雀始巣(すずめはじめてすくう)」 Sparrows Begin To Nest.
2014年03月21日(金)PM 12時41分
Written by:

春分(3月21日から4月4日)は二十四節気の第四番目です。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」 暦便覧より。
昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。
春分の日を境にこれから日照時間が長くなってまいります。

第十候「雀、はじめて巣くう」

3月21日から3月25日までは春分の初候にあたりまして
ますます春らしくなり、雀が巣を作りはじめる季節でございます。


カテゴリー:

 
啓蟄 末候(第九候)「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」 Caterpillars Turn Into Butterflies.
2014年03月16日(日)PM 04時54分
Written by:

啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第三番目です。
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」 暦便覧より。
大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。

第九候「菜虫、蝶となる」

3月16日から3月20日までは啓蟄の末候にあたり、
青虫が羽化して、モンシロチョウになる季節です。

啓蟄を季語にした句
「啓蟄や日はふりそそぐ矢の如く」(高浜虚子)


カテゴリー:

 
啓蟄 次候(第八候)「桃始笑(ももはじめてさく)」 Peach Blossoms Begin To Bloom.
2014年03月12日(水)PM 08時29分
Written by:

啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第三番目です。
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」 暦便覧より。
大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。

第八候「桃、はじめて咲く」

3月11日から3月15日までは啓蟄の次候にあたりまして
桃の花が咲き始める季節でございます。
「笑」と「咲」の字源は同じだそうです。


カテゴリー:

 
「出会い 〜ペリエジュエで日本の春の訪れを共に楽しむ会〜」のお知らせ
2014年03月09日(日)PM 12時24分
Written by:

この度 シャンパーニュ ブランドアンバサダー アントニー・ドゥヴィール氏のお誘いで、
「日本の春の訪れを共に楽しむ会」を皆様にご案内する運びとなりました。
「ペリエ ジュエ ベル エポック2002」をはじめとする4種類のシャンパンと「しち十二候」総料理長である齋藤章雄がご用意する春の特別会席のコースを、心ゆくまで楽しむという「出会い」の会は、例年の桜を楽しむ食事会に一味違う演出を加えることとなるでしょう。200年の歴史を誇るメゾンと、東京ステーションホテルの新たな100年をめざし、日本の風土に根ざした、移ろいゆく自然を楽しんでいただく日本料理との出会いを、この機会にぜひ御楽しみください。春の訪れをいち早く皆様にお楽しみいただけることをスタッフ一同心待ちにしております。

「出会い 〜ペリエジュエ」で日本の春の訪れを共に楽しむ会〜」(春分・次候 桜始開)
2014年3月29日(土)
受付開始18:30 スタート19:00
料金:22,000円(税別・サ込)

Champagneglass saitoantony

〜春の特別会席

先付け 蛍烏賊と野蒜 鞘巻海老 黄味辛子和え

お椀 蛤 澤煮仕立て 独活 黄韮 春子 三つ葉 祝粉

お造里 本日の水揚げ三種 三種の味で

焼物 隠岐牛鉄板焼き 焼き野菜 特製たれ

炊合せ 櫻鯛あら炊き 蕗 千生姜

御飯 筍釜炊きご飯 叩き木の芽

汁  合せ味噌仕立て 香の物

甘味

~シャンパーニュリスト~

ペリエジュエ グラン・ブリュット

ペリエジュエ ブラゾン・ロゼ

ペリエジュエ ベル・エポック2006

ペリエジュエ ベル・エポック2002

お問い合わせ

丸の内一丁目「しち十二候」

東京都千代田区丸の内一丁目9-1 東京ステーションホテル B1F

TEL:03-6269-9401


カテゴリー: お店からのお知らせ

 
啓蟄 初候(第七候)「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」 Insects And Animals Wake Up From Their Winter Sleep.
2014年03月07日(金)AM 11時19分
Written by:

啓蟄(3月6日から3月20日)は二十四節気の第三番目です。
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」 暦便覧より。
大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。

第七候「巣籠りの虫、戸を開く」

3月6日から3月10日までは啓蟄の初候にあたりまして
冬眠していた虫たちが目覚め、地上に出てくる季節でございます。


カテゴリー:

 
雨水 末候(第六候)「草木萌動(そうもくめばえいずる)」 Plants Sprout Up.
2014年03月01日(土)PM 05時45分
Written by:

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第二番目です。
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」 暦便覧より。
雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

第六候「草木、萌え動く」

3月1日から3月5日までは雨水の末候にあたりまして
草木が芽を吹き始める季節でございます。


カテゴリー:

 
雨水 次候(第五候)「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」 The First Spring Mist Hangs In The Air.
2014年03月01日(土)PM 05時44分
Written by:

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第二番目です。
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」 暦便覧より。
雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

第五候「霞、はじめてたなびく」

2月24日から2月28日までは雨水の次候にあたりまして
霞がたなびき、春の気配を感じ始める季節でございます。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.