丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
雨水 初候(第四候)「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」 Ground Becomes Moist.
2014年02月22日(土)PM 01時11分
Written by:

雨水(2月19日から3月5日)は二十四節気の第二番目です。
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」 暦便覧より。
雪やあられが雨に変わり、積もった雪も解け始め、土は湿り気をおび、農家では農耕の準備を始める季節です。

第四候「土脉、潤い起こる」

2月19日から2月23日までは雨水の初候にあたりまして
雨が降り、土中に湿り気を含みはじめる時季でございます。


カテゴリー:

 
立春 末候(第三候)「魚上氷(うおこおりをのぼる)」 A Fish Jumps Up On The Ice.
2014年02月15日(土)PM 10時47分
Written by:

立春(2月4日から2月18日)は二十四節気の第一番目です。
「春の気立つを以って也」 暦便覧より。
春の初めでございます。暖かい地方では梅が咲き始める季節です。

第三候「魚、氷を上がる」

2月14日から2月18日までは立春の末候にあたりまして
気温が少しずつ上昇し、割れた氷の間から魚が飛び出る時期でございます。


カテゴリー:

 
立春 次候(第二候)「黄鴬見睨(うぐいすなく)」 A Bush Warbler Sings.
2014年02月09日(日)PM 03時36分
Written by:

立春(2月4日から2月18日)は二十四節気の第一番目です。
「春の気立つを以って也」 暦便覧より。
春の初めでございます。暖かい地方では梅が咲き始める季節です。

第二候「うぐいす、鳴く」

2月9日から2月13日までは立春の次候にあたりまして
ウグイスが山里で鳴きはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 
立春 初候(第一候)「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」 A Spring Breeze Melts The Ice.
2014年02月05日(水)PM 08時36分
Written by:

立春(2月4日から2月18日)は二十四節気の第一番目です。
「春の気立つを以って也」 暦便覧より。

春の初めであり、暦の上では一年の初めでございます。
暖かい地方では梅が咲き始める季節です。

七十二候の暦も第一候からの新しいスタートです。

第一候「東風、氷をとく」

2月4日から2月8日までは立春の初候にあたりまして
東から春風が吹き始め、厚い氷を少しずつ溶かしはじめる時期でございます。

『立春』は「彼岸」「八十八夜」「入梅」「土用」「二百十日」などといった
雑節の起算日となっています。

この一年も「しち十二候」を宜しくお願い致します。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.