丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
冬至 次候(第六十五候)「麋角解(しかのつのおちる)」 Deer Shed Their Antlers.
2013年12月28日(土)AM 10時42分
Written by:

冬至(12月21日から1月4日)は二十四節気の第二十二番目です。
「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」 暦便覧より。
北半球では一年の中で夜が最も長くなる季節です。

第六十四候「鹿の角、落ちる」

12月27日から12月31日までは冬至の次候にあたりまして
大型の鹿の角が落ちる時期でございます。
日本鹿の角が落ちるのは2月から3月頃だそうです。


カテゴリー:

 
冬至 初候(第六十四候)「乃東生(うつぼぐさしょうず)」 Heal-Alls Begin To Bud.
2013年12月23日(月)PM 01時40分
Written by:

冬至(12月22日から1月4日)は二十四節気の第二十二番目です。
「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」 暦便覧より。
北半球では一年の中で夜が最も長くなる季節です。

第六十四候「ウツボグサ、生ず」

12月22日から12月26日までは冬至の初候にあたりまして
六月末頃に枯れたウツボグサ(花穂は夏枯草といいます)が再び目を出す時期でございます。
花穂が弓矢を入れる靫(うつぼ)の形に似ていることからその名前がつけられたそうです。


カテゴリー:

 
大雪 末候(第六十三候)「鮭魚群(さけのうおむらがる)」 Salmon Run Up The River.
2013年12月19日(木)PM 12時17分
Written by:

大雪(12月7日から12月21日)は二十四節気の第二十一番目です。
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」 暦便覧より。
雪が激しく降り始める季節です。

第六十三候「鮭が群がり、河川をさかのぼっていく」

12月17日から12月21日までは大雪の末候にあたりまして
鮭が群がって河川をのぼり、産卵を終える季節でございます。


カテゴリー:

 
大雪 次候(第六十二候)「熊蟄穴(くまあなにこもる)」 Bears Hibernate In Their Dens.
2013年12月13日(金)PM 12時01分
Written by:

大雪(12月7日から12月21日)は二十四節気の第二十一番目です。
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」 暦便覧より。
雪が激しく降り始める季節です。

第六十二候「熊、穴にこもる」

12月12日から12月16日までは大雪の次候にあたりまして
熊が冬眠のために穴にこもる時期です。


カテゴリー:

 
大雪 初候(第六十一候)「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」 With A Bleak Sky, Winter Arrives.
2013年12月07日(土)PM 12時07分
Written by:

大雪(12月7日から12月21日)は二十四節気の第二十一番目です。
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」 暦便覧より。
雪が激しく降り始める季節です。

第六十一候「閉塞して冬となる」

12月7日から12月11日までは大雪の初候にあたりまして
天地の気が塞がって本格的な冬が始まる季節です。


カテゴリー:

 
小雪 末候(第六十候)「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」 Mandarin Oranges Begin To Ripen.
2013年12月03日(火)AM 09時10分
Written by:

小雪(11月22日から12月6日)は二十四節気の第二十番目です。
「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」 暦便覧より。
少しですが雪が降り始める季節です。

第六十候「橘、始めて黄ばむ」

12月2日から12月6日までは小雪の末候にあたりまして
橘の実が黄色く色付き始める季節です。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.