丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
処暑 次候(第四十一候)「天地始粛(天地、はじめて寒し)」 Heaven And Earth Begins To Chill.
2013年08月30日(金)AM 10時57分
Written by:

処暑(8月23日から9月6日)は二十四節気の第十四番目です。
「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」 暦便覧より。
暑さが峠を越えまして、後退しはじめる季節です。

第四十一候「天地、はじめて寒し」

8月28日から9月1日までは処暑の次候にあたりまして
ようやく暑さが鎮まりはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 
処暑 初候(第四十候)「綿柎開(綿のはなしべ開く)」 Cotton Flowers Bloom.
2013年08月24日(土)PM 11時48分
Written by:

処暑(8月23日から9月6日)は二十四節気の第四十四番目です。
暑さが峠を越えまして、後退し始める時期です。

第四十候 「綿のはなしべ開く」
8月23日から27日までは、処暑の初候にあたりまして
綿の花が咲く時期でございます。


カテゴリー:

 
立秋 末候(第三十九候)「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 Thick Fog Begins To Form.
2013年08月18日(日)PM 01時05分
Written by:

立秋(8月7日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ
明日からの暑さは残暑と呼びます。

第三十九候「深い霧がたち始める」

8月17日から8月22日までは立秋の末候にあたりまして
濃い霧がたちはじめる時期でございます。


カテゴリー:

 
立秋 次候(第三十八候)「寒蟬鳴(ひぐらし、なく)」 Evening Cicadas Begin To Sing.
2013年08月12日(月)PM 10時09分
Written by:

立秋(8月7日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ
明日からの暑さは残暑と呼びます。

第三十八候「寒蟬、鳴く」

8月12日から8月16日までは立秋の次候にあたりまして
寒蟬(ヒグラシ)が鳴きはじめる時季でございます。

ひぐらしを詠んだ俳句
ひぐらしや 重り見ゆる 木々の幹 (高浜虚子)


カテゴリー:

 
立秋 初候(第三十七候)「涼風至(すずかぜいたる)」 A Cool Breeze Begins To Blow.
2013年08月07日(水)AM 11時41分
Written by:

立秋(8月7日から8月22日)は二十四節気の第十三番目です。
「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」 暦便覧より。
秋の気配が現れてくる頃とされ
明日からの暑さは残暑と呼びます。

第三十七候「涼風、至る」

8月7日から8月11日までは立秋の初候にあたりまして
厳しい暑さの中にも、涼しい風がそっと吹きはじめる時期でございます。

立秋の俳句
秋立つやほろりと落ちし蝉の殻(正岡子規)


カテゴリー:

 
大暑 末候(第三十六候)「大雨時行(たいうときどきおこなう)」 Heavy Rains Fall Occasionally.
2013年08月02日(金)AM 10時45分
Written by:

大暑(7月23日から8月6日)は二十四節気の第十二番目です。
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」 暦便覧より。
快晴が続き、気温が上がり続ける季節でございます。

第三十六候「大雨時々降る」

8月2日から8月6日までは大暑の末候にあたりまして
時として大雨が降る時期でございます。


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.