丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
穀雨 次候(第十七候)「霜止出苗」(しもやみてなえいづる) Frosts Are Gone, And Rice Seedlings Come Up.
2013年04月25日(木)AM 09時04分
Written by:

穀雨(4月20日から5月4日)は二十四節気の第六番目です。
「春雨降りて百穀を生化すればなり」 暦便覧より。
田畑の準備が整い、穀物の成長を助ける慈雨の季節でございます。

第十七候「霜やみて、苗いずる」

4月25日から4月29日までは穀雨の次候にあたりまして
霜の季節が終わり、稲の苗が成長する時期でございます。


カテゴリー:

 
穀雨 初候(第十六候)「葭始生」(あしはじめてしょうず) Reeds Begin To Sprout Up.
2013年04月20日(土)PM 03時19分
Written by:

穀雨(4月20日から5月4日)は二十四節気の第六番目です。
「春雨降りて百穀を生化すればなり」暦便覧より。
田畑の準備が整い、穀物の成長を助ける慈雨の季節でございます。

第十六候「葭、はじめて生ず」

4月20日から4月24日までは穀雨の初候にあたりまして
葭が芽吹きはじめる時期でございます。

 


カテゴリー:

 
清明 末候(第十五候)「虹始見」(にじはじめてあらわる) The Year’s First Rainbow Appears.
2013年04月15日(月)PM 09時09分
Written by:

清明(4月5日から4月19日)は二十四節気の第五番目です。
「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」 暦便覧より。
様々な花が咲き乱れ、万物がすがすがしく美しい季節でございます。

第十五候「虹、はじめてあらわる」

4月15日から4月19日までは清明の末候にあたりまして
冬場には見えなかった虹が現れはじめる季節でございます。


カテゴリー:

 
清明 次候(第十四候)「鴻雁北」(こうがんかえる)Wild Geese Leave For The North.
2013年04月11日(木)PM 01時42分
Written by:

清明(4月5日から4月19日)は二十四節気の第五番目です。
「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」 暦便覧より。
寒さもすっかりやわらいで、様々な花が咲き乱れ、万物がすがすがしく美しい季節でございます。

第十四候「雁、北に帰る」

4月10日から4月14日までは清明の次候にあたりまして
ツバメと入れ替わるようにして、雁が北へ帰っていく季節でございます。

 

 


カテゴリー:

 
清明 初候(第十三候)「玄鳥至」(つばめきたる) Swallows Arrive.
2013年04月05日(金)PM 12時51分
Written by:

清明(4月5日から4月19日)は二十四節気の第五番目です。
「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」 暦便覧より。
寒さもすっかりやわらいで、様々な花が咲き乱れ、万物がすがすがしく美しい季節でございます。

第十三候「燕、来る」

4月5日から4月9日までは清明の初候にあたりまして
青空の下、ツバメが南からやってきて、子育てを始める時季でございます。

燕を詠んだ句
春雨やよその燕のぬれてくる(正岡子規)


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.