丸の内一丁目 しち十二候
 
店舗情報・ご予約会席メニューメニュー特別メニューブログトップ
 

  しち十二候トップ > 丸の内一丁目店 > ブログ
ブログ
春分 末候(第十二候)「雷乃発声」(かみなりすなわちこえをはっす) Thunder Rumbles.
2013年03月30日(土)PM 01時51分
Written by:

春分(3月20日から4月4日)は二十四節気の第四番目です。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」 暦便覧より。
昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。
春分の日を境にこれから日照時間が長くなってまいります。

第十二候「雷、乃ち声を発す」

3月30日から4月4日までは春分の末候にあたりまして
強い風とともに雷が鳴りはじめる季節でございます。
春の嵐は春の訪れを告げるめでたいものとされています。

 


カテゴリー:

 
春分 次候(第十一候)「桜始開」(さくらはじめてさく) Cherry Blossoms Begin To Bloom.
2013年03月25日(月)PM 06時21分
Written by:

春分(3月20日から4月4日)は二十四節気の第四番目です。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」 暦便覧より。
昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。
春分の日を境にこれから日照時間が長くなってまいります。

第十一候「桜、始めて開く」

3月25日から3月29日までは春分の次候にあたりまして
桜の花が咲きはじめる季節でございますが
今年はだいぶ早かったですね。

桜を詠んだ句
咲き満ちて こぼるる花も なかりけり(高浜虚子)

 


カテゴリー:

 
春分 初候(第十候)「雀始巣」(すずめはじめてすくう) Sparrows Begin To Nest.
2013年03月20日(水)PM 06時58分
Written by:

春分(3月20日から4月4日)は二十四節気の第四番目です。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」 暦便覧より。
昼夜の長さがほぼ同じになる時期です。
春分の日を境にこれから日照時間が長くなってまいります。

第十候「雀、はじめて巣くう」

3月20日から3月24日までは春分の初候にあたりまして
ますます春らしくなり、雀が巣を作りはじめる季節でございます。


カテゴリー:

 
啓蟄 末候(第九候)「菜虫化蝶」(なむしちょうとなる) Caterpillars Turn Into Butterflies.
2013年03月15日(金)PM 12時15分
Written by:

3月5日から3月19日は二十四節気の第三番目にあたる「啓蟄(けいちつ)」です。
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」 暦便覧より。大地が暖まり、冬眠していた蛇やカエルや虫たちが地上に出てくる時期です。

第九候「菜虫、蝶となる」
3月15日から3月19日までは啓蟄の末候にあたり、
青虫が羽化して、モンシロチョウになる季節です。

啓蟄を季語にした句
「啓蟄や日はふりそそぐ矢の如く」(高浜虚子)


カテゴリー:

 

 
ごあいさつ 「しち十二候」について 店舗情報・ご予約 会席メニュー 鉄板焼メニュー 特別メニュー リンク ブログ リクルート ENGLISH トップ

東京都千代田区丸の内一丁目9?1東京ステーションホテル B1F
Copyright (C) 2011-2014 Shichi Jyu Ni Kou All rights reserved.